加圧トレーニングをすれば年齢に負けない健康的な体にすることも可能

加圧トレーニングで年齢に負けない健康的な体を作りましょう。誰だって体は衰えてしまいますよね・・・ - 年を重ねても美しく生きる為に加圧トレーニングはいかがでしょうか

年を重ねても美しく生きる為に加圧トレーニングはいかがでしょうか

年齢に負けない

スポーツが強い選手は筋力が発達しています。
年をとってからスポーツを始めようとしても「すぐに息が上がってしまって」とか「体力が続かない」というのはごく当たり前の話です。
なぜなら筋力は使っていなければどんどん衰えてしまい、若い人であっても使わなければ全く役に立ちません。
年を重ねても健康でいたい、様々なスポーツにチャレンジして仲間作りをしたいと思ってらっしゃる方も多いでしょう。
そうした方には「加圧トレーニング」がおすすめできます。
加圧トレーニングは、年齢を問わないため例え何年も運動やトレーニングをしたことがないという場合でもその人に合ったスケジュールと負荷で進めていくことが可能です。
また忘れてはならないのが、加圧トレーニング毎日やる?時間は?と疑問に思っている人、「短時間のトレーニングで激しい運動をしたのと同じレベルの筋力トレーニングが可能」ということです。
激しい運動は「無酸素運動」と呼ばれ、速筋というスポーツには欠かせない筋肉を鍛えるためにはとてもよいのですが、はっきりいってブランクがあった場合疲れるだけですぐにやめてしまいます。
話題になることの多い「有酸素運動」は、持久力をつけることが出来るものの肝心の瞬発力が鍛えられないためどうにもスポーツにはむいていません。
これらのよいところだけをぎゅぎゅっと集めたのが「加圧トレーニング」と言っても過言ではありません。
何年も運動していないとか、激しい運動は他の体の部分が悲鳴を上げるため無理という方でも女性専用スタジオで加圧トレーニングで効果を実感することができるでしょう。また、最近老けてきたなと感じる人にも、加圧トレーニングであなたも若返り効果で綺麗になりましょう。
年を重ねても美しく生きる為に加圧トレーニングはいかがでしょうか
私たちの体にはたくさんの血管が巡っています。
あたかも川が流れるがごとく、心臓から始まった血管は大動脈を経て枝分かれする動脈に血が流れ毛細血管を経て、静脈へと戻り心臓へ戻っていくのです。
血流が常に体を巡っているからこそ、私たちの体は生きながらえることができるのです。
加圧トレーニングは私たちの体を流れる「動脈」と「静脈」にスポットを当てて行うトレーニング法です。
そもそも加圧とは腕や足の付け根を流れる動脈と静脈に、適度な圧力をかけることから生まれたのです。
まず動脈を適度に締め付け、静脈をきつく締め付けます。
すると流れてくる量よりもでていく量が少なくなるため、いつもは血液が少ししか流れない毛細血管にもたくさんの血液が行き渡ります。

加圧トレーニングは成長ホルモン分泌させます

そこでトレーニングを行うと毛細血管はたくさんの酸素のやりとりを行いますが、乳酸もたくさん排出します。
乳酸は排出されることによって「受容体」と呼ばれる部分を刺激します。
ここは「成長ホルモンがほしがっている」と感じるところであるため、脳下垂体と呼ばれるところから成長ホルモンを大量に分泌します。
すると筋肉には成長ホルモンが行き渡り、大きく健康に育つというわけです。
乳酸は筋肉の疲れの原因であるといわれることもありますが、筋肉を成長させるために必要な成長ホルモンを分泌させる重要な役割も担っているのです。
なお動脈と静脈を締め付けるのは、素人には大変難しいことから実際に行いたい場合には専門のトレーナーと器具を使いましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

2015/08/07
年を重ねても美しく生きる為に加圧トレーニングはいかがでしょうかの情報を更新しました。
2015/07/30
なにを締め付ける?加圧トレーニングとの情報を更新しました。
2015/07/30
加圧トレーニングであなたも若返り効果の情報を更新しました。
2015/07/30
加圧トレーニング・方法とこつの情報を更新しました。
2015/07/30
加圧トレーニングをやりたい!どうすればよいの?の情報を更新しました。
素敵なボディー 加圧トレーニングで鍛える